日本株下落、FOMC受け株安リスクを警戒-朝高後に崩れる

東京株式相場は下落。米国金融当局 の金利見通しの上方修正を受け、リスクマネー収縮による新興国など株 式市場への悪影響が警戒された。東証1部33業種は全て安く、マンショ ン販売の減少も嫌気された不動産株、生産の先行き懸念が広がった鉄鋼 株などが業種別下落率上位に並んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。