中国アリババ、汚名そそぐ戦略が奏功-米屈指の大型IPOへ

中国最大の電子商取引運営会社アリ ババ・グループ・ホールディングは1年半前、米国の厳しいチェックを 受けていた。同社のウェブサイトで偽造品が販売されていたためだ。そ れが今は米屈指の規模となりそうな新規株式公開(IPO)の準備を進 めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。