債券は続伸、株下落や超長期債中心の買いで-長期金利は0.6%割れ

債券相場は続伸。国内株式相場の下 落に加えて、超長期ゾーンを中心とした買いが相場を押し上げた。長期 金利は約2週間ぶりに0.6%割れとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。