ウクライナ、ロシア向けユーロ債の支払い履行へ

ウクライナは、ロシアのプーチン大 統領がクリミア半島で軍事行動を起こす3カ月前に同国に発行した30億 ドル(約3070億円)のユーロ債について、支払いを履行する方針だ。ウ クライナ財務省当局者が明らかにした。

同省ソブリン債局のデニス・クリストフォロフ氏は19日、キエフで 電話取材に応じ、ロシア向けに発行した債券についての質問に「従来通 り、ウクライナは債務を支払う」と言明。「債券保有者が一者だけであ ってもユーロ債に変わりはない。支払わなければ、事実上のデフォルト (債務不履行)状態となる。ウクライナはそれを望まない」と述べた。

ロシアは昨年12月、総額150億ドルの金融支援策の第一弾としてウ クライナから2年物ドル建て債を購入した。その後、ウクライナで1991 年の旧ソ連からの独立以来最大の抗議行動が展開する中で、プーチン大 統領の盟友であるヤヌコビッチ氏が大統領を解任されたことを受け、ロ シアは支援プログラムを中断した。

原題:Ukraine to Honor Russian Eurobond Payments in Crimea Dispute (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE