イエレンFRB議長:悪天候が1-3月景気鈍化の大きな一因

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は19日、連邦公開市場委員会(FOMC)終了後の記者会 見で、冬季として極めて厳しい天候状態が今年早い時期の米景気鈍化の 大きな要因となったとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。