お目覚め海外ニュース(20日):FOMCがガイダンス変更

主な海外ニュースは以下の通り。

・FOMC、利上げガイダンスから失業率6.5%を削除。月間の資産購 入額を100億ドル減額。米国株は下落。ドルは102円台に上昇。

・トヨタ、急加速問題で米司法省と和解。約1220億円の支払いに合意。

・ウクライナ軍、クリミア撤収へ。東部国境の兵力を増強。

・バンク・オブ・アメリカ、トレーディング・投資銀行部門で人員削減 へ。

・仏ソシエテ・ジェネラル巨額損失事件、元トレーダーのケルビエル被 告に禁固3年の刑が確定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE