トヨタが1200億円支払いで合意、急加速問題で和解-米司法省

トヨタ自動車は意図せぬ急加速に関 する問題で、米国の刑事捜査を終了させるため、12億ドル(約1200億 円)を支払うことで合意した。米司法省が発表した。この問題は1000万 台以上のリコール(無料の回収・修理)につながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。