マレーシア:14年成長率見通しの下限引き下げ-インフレ加速で

マレーシアは今年の経済成長率見通 しの下限を引き下げた。世界経済の回復が安定しない中で、インフレが 家計支出を損ねるとの見通しを示した。

マレーシア中央銀行が19日公表した年次報告書によれば、今年の国 内総生産(GDP)は4.5-5.5%増える見込み。財務省は5-5.5%成 長を想定していた。昨年の成長率は4.7%だった。

同中銀は今年のインフレ率を3-4%と予想。2013年の2.1%から 上昇する見込み。

原題:Malaysia Trims GDP Growth Forecast on Uneven Global Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE