シティ、110万ドルで和解-FINRAが空売り規制違反と主張

米銀シティグループの証券部門は、 空売り規制違反を指摘した米金融取引業規制機構(FINRA)との間 で、110万ドル(約1億1200万円)を支払い和解することで合意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。