高級車ベントレー、中国市場で巻き返しへ-新シリーズ投入で

ドイツの自動車メーカー、フォルク スワーゲン(VW)の超高級車部門ベントレー・モーターズは、昨年落 ち込んだ中国販売が今年は増加に転じることを期待している。ベントレ ーは来月、「フライングスパー」の新シリーズを北京でお披露目する。

ベントレー・チャイナのマネジングディレクター、鄭友添氏は北京 での17日のインタビューで、「昨年からの改善を確信している」と言 明。投入する「フライングスパーV8」はベントレーの4ドアセダンと しては基準価格が最も低く、同ブランドへの「新たな道を開く」と語っ た。

ベントレーは現在、中国に36の販売代理店を持つが、年内にさらに 3、4のディーラーを追加すると鄭氏は説明。北京で来月開かれる自動 車ショーで新フライングスパーを発表するベントレーは、中国の超高級 自動車市場で30%余りのシェア維持を目指している。中国の自動車情報 をオンラインで提供しているオートホームによれば、中国でのフライン グスパーの販売価格は394万元(約6450万円)から。

英イングランドのクルーを本拠とするベントレーにとって、中国は 米国に次ぐ世界2位の市場で、フライングスパーと主力車「ミュルザン ヌ」が世界で最も売れるのは中国だ。それでも、同国での昨年の販売台 数は2.8%減少。2012年は23%増、11年はほぼ倍増だった。ベントレー の昨年の世界販売台数は19%増加。

原題:Bentleys Under $640,000 Seen Helping Revive Chinese Growth (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE