VIXコールスプレッドに投資家1人で約8億円-指数上昇予想

シカゴ・オプション取引所 (CBOE)のボラティリティ指数(VIX)が5月までに少なくと も60%上昇すれば利益を確保できる取引に投資家1人が795万ドル(約 8億600万円)を投じたことが分かった。

ミラー・タバクによれば、この投資家はコールスプレッドと呼ばれ る戦略を採用し、行使価格22の5月限のコールオプション(買う権利) を15万枚購入する一方、行使価格30の5月限コールを15万枚売却した。 1枚当たりのコストは53セント。ブルームバーグのデータによると、現 在約14の水準にあるVIXが権利行使日までに22.53を上回れば利益が 確保される。

ミラー・タバクのオプションストラテジスト、リリアン・サイドマ ン氏はインタビューで、「ここしばらくで最大規模のVIX取引の1つ だ。テールリスク(確率は低いが発生すれば甚大な損害をもたらすリス ク)のヘッジとしては面白い方法だ」と述べ、「VIXが過去数年なか った高値を抜けることを想定しているようだ」と指摘した。

VIX指数はS&P500種株価指数の下落に備える保険の役割を果 たすオプションの価格に連動する。

VIX指数は18日に7.2%低下して14.52となった。同指数の終値水 準は2012年末以降、22を上回ったことがない。

原題:VIX Trader Pays $8 Million on Bet Gauge to Rally 60% by May (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE