投信運用で築いた富で医学研究所を創設、ストワーズ氏が死去

米投資信託運用会社アメリカン・セ ンチュリー・インベストメンツの創業者、ジェームズ・E・ストワー ズ・ジュニア氏が死去した。90歳だった。多額の富を築き、その大半を 医学研究に寄付した。

同社が発表した文書によると、ストワーズ氏は健康状態が低下した 後、17日にミズーリ州カンザスシティーの自宅で息を引き取った。

ストワーズ氏は1958年、寝室が一つのアパートで創業。当時の社名 はトゥウェンティエス・センチュリー・ミューチュアル・ファンズだっ た。アメリカン・センチュリーの運用資産は現在、約1410億ドル(約14 兆3000億円)。利益の40%をがんや糖尿病、認知症などの遺伝子関連の 病気の研究を支援するために寄付している。共にがんを患ったストワー ズ夫妻は、民間非営利団体(NPO)のストワーズ医学研究所を創設。 同研究所がアメリカン・センチュリーの主要株主となっている。

ストワーズ氏はかつて、米国の長者番付に入っていたが、同研究所 に12億ドルを寄付した後、2001年に米誌フォーブスの長者番付上位400 位から外れた。同誌が12年に報じたところによると、ストワーズ氏の寄 付総額は20億ドルに上った。これは、同氏の当時の純資産である1億ド ルの20倍に相当する。

アメリカン・センチュリーとストワーズ医学研究所の会長を務める リチャード・ブラウン氏は文書で「ジムにとって、新たな知識の創出が 人類への最大の貢献だった。ビジネスマンあるいは慈善家として、生涯 を通じて他の人々の状況を改善することについて考えていた」と述べ た。

原題:James Stowers, American Century Investments Founder, Dies at 90(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE