ING、米国部門株式を追加売却へ-出資比率は過半数未満に

オランダの金融サービス会社ING グループは米保険部門ING・USの株式を追加売却し、出資比率 を50%超から引き下げる。同部門への出資を徐々に引き揚げる。

発表資料によると、INGグループはING・US株を公募で2650 万株売却し、さらに700万株を同部門に直接譲渡する。18日の株価終値 に基づくと、3350万株は約12億ドル(約1220億円)に相当する。

INGグループは2008年に受けた救済の条件に従って米保険事業か らの撤退を進めている。18日に概要が示された今回の売却でING・ USへの出資比率は57%から45%に下がる。INGグループは昨年5 月、ING・USの新規株式公開(IPO)で1株19.50ドルで株式を 手放したほか、10月にも同部門の株式を売却した。

米証券取引委員会(SEC)への届出書によると、モルガン・スタ ンレーとゴールドマン・サックス・グループなどが主幹事を務める。18 日のニューヨーク市場でING・USの株価は前日比2%高の36.30ド ルで終了した。

原題:ING to End Majority Stake in U.S. Business in $1.2 Billion Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE