中国の米国・南米産大豆の購入契約解約、増加へ-独調査会社

中国による米国産と南米産大豆の購 入契約の解約あるいは延期がさらに増えるとの見通しを、ドイツの調査 会社オイル・ワールドが示した。中国の在庫が潤沢である一方、需要が 鈍化していることを理由として挙げた。中国は世界最大の大豆輸入国。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。