サイバーダインのロボスーツ、高齢化挑む-ルーツは少年の夢

医療・福祉向け人支援ロボットを手 掛けるCYBERDYNE(サイバーダイン)が26日、マザーズ市場に 新規株式公開(IPO)する。高齢化社会に役立つ新製品の開発、普及 へ起業の道を選んだ山海嘉之最高経営責任者(CEO)は4時間に満た ない睡眠時間で、小学生時代に抱いた夢の完成へ奔走している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。