高頻度トレーディングをNY州が調査、不当な優位性が焦点

米国の証券取引所やその他の取引シ ステムが高頻度取引を行うトレーダーらに不適切な優位性を与えている 疑いがあるとして、ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官が広範 な調査を開始したと、事情を直接知る関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。