ハーツ:レンタル機器部門をスピンオフへ、レンタカーに注力

米レンタカー会社ハーツ・グローバ ル・ホールディングスはレンタル機器部門をスピンオフ(分離・独立) すると発表した。同社はレンタカー事業に注力する。2006年の新規株式 公開(IPO)以来、アナリストの間ではレンタル機器部門の分離を推 す声が強かった。

18日の発表によると、同社はレンタカー事業などから成る「ハー ツ」と、レンタル機器事業から成る「ハーツ・エクイプメント・レンタ ル・コープ(HERC)」に二分され、それぞれを公開企業として株式 を上場する。ハーツはスピンオフで得る約25億ドル(約2537億円)の資 金を債務圧縮や10億ドルの追加自社株買いに充てる。

原題:Hertz Will Spin Off Equipment Rental Unit to Focus on Cars (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE