ハーツ:レンタル機器部門をスピンオフへ、レンタカーに注力

米レンタカー会社ハーツ・グローバ ル・ホールディングスはレンタル機器部門をスピンオフ(分離・独立) すると発表した。同社はレンタカー事業に注力する。2006年の新規株式 公開(IPO)以来、アナリストの間ではレンタル機器部門の分離を推 す声が強かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。