2月米住宅着工件数:年率90.7万戸と小幅減、前月は上方修正

2月の米住宅着工件数は前月からほ ぼ変わらず。前月は上方修正された。

米商務省の発表によると、住宅着工件数(季節調整済み、年率換 算、以下同じ)は2月に90万7000戸と、前月から0.2%減少した。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は91万戸だ った。前月は90万9000戸(速報値88万戸)に修正された。

4キャストのシニアエコノミスト、デービッド・スローン氏(ニュ ーヨーク在勤)は、「このまま天候も良くなり、改善も見られるだろ う」と述べ、「住宅着工が増加するペースは非常に緩やかなものになる とみている。まずまずの経済成長はあるだろうが、力強い拡大ではない ことが示唆されている」と続けた。

2月の一戸建て住宅の着工件数は0.3%増の58万3000戸と、前月 の58万1000戸から若干増加。集合住宅の着工は1.2%減の32万4000戸だ った。

地域別では、全米4地域のうち2地域で着工件数が増加。特に中西 部と南部で増加した。

住宅建設許可件数は前月比7.7%増の102万件と、昨年10月以降で最 大。市場予想は96万件だった。一戸建て住宅の許可件数は3カ月連続で 減少し、1年ぶりの低水準となった。

い。

原題:Housing Starts in U.S. Little Changed From Stronger January (2)(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE