NY外為:NZドル高い、プーチン大統領の発言でリスク志向

18日のニューヨーク外国為替市場で は、ニュージーランド・ドル(NZドル)が主要通貨の中で大きく上昇 した。ロシアのプーチン大統領が隣国ウクライナのさらなる分割を目指 してはいないと言明したことを受けて、リスクテーク意欲が高まった。

オーストラリア・ドル、南アフリカ・ランドが上昇。カナダ・ドル は主要31通貨すべてに対して下落した。カナダ中銀のポロズ総裁は、景 気の「長期的停滞」リスクが経済成長を脅かすと述べた。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)のグローバ ルマーケッツストラテジスト、マイケル・ウールフォーク氏(ニューヨ ーク在勤)は、「市場参加者は、ロシアに対する深刻な経済制裁の可能 性をかなり織り込んでいるようだ」と述べ、「安心感からの上昇は時期 尚早と言えよう」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、NZドルは対米ドルで0.7%高の 1NZドル=86.23米セント。主要31通貨すべてに対して上昇した。豪 ドルは対米ドルで0.4%上昇して1豪ドル=91.27米セント。ランド は0.4%高の1ドル=10.7324ランド。

米ドルは対円で0.3%下げて1ドル=101円44銭。円は対ユーロ で0.2%上昇して1ユーロ=141円35銭。

カナダ・ドルは下落。対ドルでは0.8%安の1ドル=1.1135カナ ダ・ドル。一時は0.2%上昇した。

ユーロが下落

ユーロは下落、一時は対ドルで0.3%安まで下げた。ドイツの欧州 経済研究センター(ZEW)がまとめた3月の期待指数は46.6と、昨年 8月以来の低水準だった。同指数は向こう6カ月の見通しを示す。

中国人民元は3日続落。金融リスクの高まりが世界2位の経済大国 である同国の経済成長を減速させるとの懸念が高まった。

株式非公開の中国不動産開発会社、浙江興潤置業投資が負債35億元 を抱えて破綻し、筆頭株主が拘束された。事情に詳しい複数の政府当局 者が明らかにした。

人民元は対ドルで0.2%下げて1ドル=6.1920元。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数

米住宅着工件数と消費者物価指数(CPI)統計が前月比でほぼ変 わらずとなったことを受け、ブルームバーグ・ドル・スポット指数はも み合いとなった。

商務省の発表によると、住宅着工件数(季節調整済み、年率換算) は2月に90万7000戸と、前月から0.2%減少した。前月は90万9000戸に 修正された。労働省が発表した2月の消費者物価指数(CPI、季節調 整済み)は前月比0.1%上昇。1月も0.1%上昇だった。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数はほぼ変わらずの1012.28。 先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数による と、ドルは年初から1.2%下落。NZドルは4.3%上昇で最も高いパフォ ーマンスとなっている。円は3.1%上昇した。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査によると、米連邦公開 市場委員会(FOMC)は19日の会合後に発表する声明で、これまで政 策金利変更の目安としていた失業率6.5%に替えて、より質的なガイダ ンスを示す見通しだ。

プーチン大統領は18日の演説で、「クリミアの次は他の地方が併合 されると叫び、ロシアを恐ろしい国として扱う人々を信じてはならな い」と述べ、ウクライナのさらなる分割を目指してはいないと言明し た。

BNPパリバの為替ストラテジスト、マイケル・スネイド氏(ロン ドン在勤)は、プーチン大統領の発言は「ウクライナの他地域への侵攻 を意味してはいない」と述べ、「この発言内容が市場にある程度の安心 感を与えた」と続けた。

原題:Kiwi Leads Currency Gains as Risk Appetite Rises on Putin Speech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE