プーチン大統領:クリミアはロシア-ウクライナ分割望まない

ロシアのプーチン大統領は18日、隣 国ウクライナのさらなる分割を目指してはいないと言明した。同国南部 クリミアをロシアに併合せざるを得ないよう仕向けたのは、米欧の侵害 が理由だと論じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。