中国人民元、5年ぶり下落へ、変動幅拡大で-バークレイズなど

中国人民銀行(中央銀行)が人民元 の許容変動幅を2倍に拡大したことで、元相場は2014年にドルに対して 5年ぶりに下落する見通しだと、米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)や英銀バークレイズなどが指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。