EUボーナス規制「リスクテーカー」は誰か-抜け穴多いと議会

欧州連合(EU)の銀行ボーナス 規制について、EUの行政執行機関である欧州委員会のバルニエ委員 (域内市場・金融サービス担当)が18日、欧州議会の公聴会に臨む。ボ ーナス規制に銀行による抜け穴が多過ぎると議員らは懸念を示してい る。

欧州委は今月、固定給の倍を超えるボーナス禁止の対象となる銀行 スタッフを定義する技術的な施行細則案を公表した。実施には欧州議会 の承認が必要だが、議員らは拒否権を振りかざす可能性を否定していな い。

欧州議会の経済・通貨問題委員会のアーリーン・マッカーシー副委 員長は電子メールで、「施行細則案には抜け穴や広範囲の適用除外が存 在し、報酬が100万ユーロ(約1億4200万円)を上回る銀行スタッフが 一部規制対象から外れるのではないかと議会は懸念している」と指摘し た。

ボーナス規制の対象となる「重大なリスクテーカー」の定義が施行 細則で規定されるが、マッカーシー副委員長は、1つの抜け穴の存在が 「最大1万人の行員が規制対象から外れることを意味する可能性があ る」と警告している。

原題:Barnier Risks Lawmakers’ Backlash Over EU Bonus-Curb Loopholes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE