危機回避までの猶予「3、4年」が最多-財政再建でエコノミスト

日本が危機を回避するのに残された 財政再建の猶予はどれくらいか-。ブルームバーグ・ニュースが実施し た調査で、累積債務の増加を受けて高まる金利急騰懸念への見方を問う と、エコノミストの意見は分かれた。日本銀行の量的緩和策の転換時期 や経常収支との関連も焦点となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。