仏ソシエテが固定給の倍の賞与支払いを計画-株主総会で提案へ

フランス銀行2位のソシエテ・ジェ ネラルは、バンカーに固定給の倍のボーナスを支給することを年次株主 総会に提案する。同行が17日にウェブサイトに議案を掲載した。

ソシエテのウェブサイトによれば、同行は5月20日の年次株主総会 で、ボーナス議案について株主の3分の2の支持獲得を目指す。欧州連 合(EU)のボーナス規制は、年間固定給の倍を超えるボーナスを原則 禁止。一定の基準に該当するバンカーが年間固定給を上回るボーナスを 受け取るためには、株主の承認が必要になる。

EUのボーナス規制は、2014年のパフォーマンスに基づいて15年に 与えられる賞与に初めて適用される。

HSBCホールディングスは先月、英銀としては初めて、ボーナス 規制の抜け道となる新たな報酬体系を発表。バンカー665人に給与にも 賞与にも該当しない定額手当を支給し、規制を回避する。

原題:SocGen to Ask Shareholders to Allow Bonuses of Double Fixed Pay(抜粋)

--取材協力:Jim Brunsden.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE