米アメックス、法人旅行部門を分離へ-株式50%売却で合意

米クレジットカード会社アメリカ ン・エキスプレス(アメックス)は、法人旅行部門の株式50%をカター ルの政府系ファンド(SFW)を含む投資家グループに9億ドル (約920億円)で売却することで合意した。

アメックスとカタール・ホールディングがそれぞれ17日に発表した 資料によると、アメックスはセルタレス・インターナショナル・バンク とカタール・ホールディング率いる投資家グループと合弁事業を立ち上 げる。アメックスによると、この合弁事業では「アメリカン・エクスプ レス」のブランドを使用し、アメックスのグローバル・コマーシャル・ サービス担当社長ビル・グレン氏がトップに就任する。個人旅行者向け の事業は今回の合意の対象外という。

資料によると、手続きは4-6月(第2四半期)に完了する予定 で、アメックスは売却益の一部を成長のためのイニシアチブに投資する 可能性があるという。同社は昨年9月、法人旅行部門を分離して投資家 グループから7億-10億ドルの出資を受ける共同事業会社を設立する協 議を進めていると発表していた。

カタール・ホールディングは、1000億ドル超の資産を運用するカタ ール投資庁(QIA)の傘下にある。セルタレスはJPモルガン・チェ ースの特別投資グループの最高投資責任者(CIO)だったマイケル・ グレゴリー・オハラ氏が率いている。

原題:AmEx to Spin Off Business-Travel Unit in $900 Million Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE