日立マクセルが東証1部に再上場、公開比4.8%安-2次電池

東京証券取引所の1部市場にきょ う、約4年ぶりに再上場した日立マクセル株は売り気配で始まった後、 公開価格(2070円)に対し4.8%安となる1971円で初値を形成した。初 値が公開価格を割り込んだのは、昨年12月19日のウィルグループ以来。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。