英バークレイズ、経営陣の株式報酬53.5億円-マクギー氏が最高

資産規模で英2位の銀行、バークレ イズは上級幹部12人に対し、合わせて約3180万ポンド(約53億5200万 円)相当の株式報酬を支払った。最も高額を受け取ったのは米州最高経 営責任者(CEO)のヒュー・スキップ・マクギー氏だった。

バークレイズが18日発表したところによると、マクギー氏(54) は887万ポンド相当を付与された。アントニー・ジェンキンスCEO は382万ポンド相当の株式を得た。

バークレイズは投資銀行部門の利益が減少、また今年1万2000人の 人員削減を計画しているにもかかわらず、2013年分のボーナスの総額を 増やすと先月に明らかにしたことで、批判を浴びた。2月の発表による と、昨年10-12月(第4四半期)の調整後税引き前利益は1億9100万ポ ンドと前年同期の14億ポンドから減少していた。

同行は投資銀行部門で今年、人員削減や不採算事業の分離を含めた 再編を計画していると、事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べてい る。

株式報酬が2番目に多かったのは投資銀行部門共同責任者のエリッ ク・ボメンサス氏で865万ポンド相当だった。もう1人の共同責任者の トム・キング氏は381万ポンド。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE