シカゴの牛乳先物、過去最高値に上昇-米乳製品輸出増で

シカゴ市場の牛乳先物価格は過去最 高値に達した。米国の乳製品輸出の急増により国内の消費者向け供給が 減少したことが要因。

米国最大の産地であるカリフォルニア州の生産が干ばつの影響で脅 かされる中、米国産乳製品の需要が世界的に伸びている。牛乳先物価格 は年初来で21%上昇し消費者のほか、米ドミノ・ピザやポットベリーな どのレストランチェーンのコスト増が示唆されている。チェダーチーズ 価格も17日、過去最高値に達した。

シカゴ市場のクラスIIIミルク先物3月限終値は、前週末比0.9%高 の100ポンド当たり23.49ドル。一時は過去最高値の23.61ドルを付け た。4月限は値幅制限いっぱいの75セント上昇し23.12ドル。

原題:Milk Costs Most Ever on Surging Demand for U.S. Dairy Exports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE