NY金:6カ月ぶり高値から反落、米鉱工業生産受け株価上昇

ニューヨーク金先物相場は反落。一 時は6カ月ぶりの高値を付けたが、下げに転じた。米鉱工業生産指数が 市場予想を上回る伸びとなったことを背景に、代替投資の買いが減退し た。2月の米鉱工業生産は製造業の生産指数が昨年8月以来の大幅な伸 びとなり、市場予想も上回った。S&P500種株価指数は一時1%上昇 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。