ロシア経済に危機の兆候と経済発展省次官-欧米は制裁を発表

ロシア経済発展省のベリアコフ次官 は17日、ロシア経済が危機の兆候を示しているとの見解を示した。この 日、米国と欧州連合(EU)はクリミアのウクライナ離脱をロシアが支 援したとして制裁を発表した。

同次官はモスクワで「ロシア経済の状態には危機の明確な兆候が見 られる」と発言。企業の財政負担を増やすのは「誤ったアプローチ」だ ろうとして、政府はそれを控える必要があると指摘、「企業から資金を 取り上げた上で、生産の近代化を求めるのは非論理的でおかしい」と語 った。

原題:Russia Sounds Alarm on Economic Crisis as West Imposes Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE