新興市場株:MSCI指数が4日ぶり反発、中国建設関連高い

17日の新興株式市場ではMSCI新 興市場指数が4営業日ぶりに反発。中国による都市の住環境改善計画を 受けて建設関連株が買われ、ウクライナ情勢懸念に基づく売りを埋め合 わせた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。