UBS:中国住宅用資産に手応え-2本目ファンドで資金集め

スイスの銀行最大手UBSは、中国 の住宅用不動産に投資する同行2本目のファンド向けの資金集めに着手 する。当局の規制によりリターンは低下しつつあるが、需要は依然「極 めて旺盛」と判断、それに応えるとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。