中国金利スワップレート上昇-元の変動幅拡大で資金流入減観測

中国の短期金融市場で17日、1年物 金利スワップレートが上昇している。人民元の許容変動幅がこの日から 拡大されたことで、短期的な資金流入が減少するとの観測が広がり、金 利を押し上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。