クリミア情勢緊迫による商品相場の上昇、供給潤沢で緩和

ウクライナとロシアをめぐる緊張が 高まり金相場が上昇している。一方、欧州の天然ガス在庫が記録的高水 準にあり、穀物は世界的に豊作が予想されている上、ロシア産原油の禁 輸措置が導入されれば制裁を科す側の経済も打撃を受ける恐れがあるこ とから、商品相場の上昇は緩やかだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。