DBSグループ、ソシエテGのアジアPB部門買収で合意

東南アジア最大の銀行であるシンガ ポールのDBSグループ・ホールディングスは、フランスの同業ソシエ テ・ジェネラルが持つアジアの富裕層向けプライベートバンキング (PB)部門を2億2000万ドル(約220億円)で買収することで合意し た。アジア地域でウェルスマネジメント業務の拡充を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。