トヨタ:印工場を一時閉鎖-賃金交渉難航、組合員が妨害行為

トヨタ自動車は、インド子会社の2 工場を一時閉鎖して従業員を締め出すロックアウトと呼ばれる措置を取 っていることを明らかにした。賃金改定をめぐり一部組合員による生産 妨害や脅迫などがあり、正常な会社運営ができる状態でなくなったため としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。