NY原油時間外:3日続伸-クリミア住民投票で緊迫化懸念

ニューヨーク原油先物相場は17日の 時間外取引で3営業日続伸。クリミア自治共和国のウクライナからの分 離をめぐる住民投票でロシアと米欧の関係が緊迫化するとの思惑が強ま った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。