円反落、クリミア情勢めぐるリスク回避に一服感-101円後半

東京外国為替市場では円が反落。対 ドルでは1ドル=101円台後半に水準を切り下げている。ウクライナの クリミア自治共和国をめぐるリスク回避の動きに一服感が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。