今週の世界経済:イエレン議長が就任後初のFOMC

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は今週予定されている就任後初の連邦公開市場委員会 (FOMC)で、資産購入額をさらに100億ドル(約1兆140億円)縮小 するとエコノミストは予想している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。