ソニー、NJ州から1.6億円の税制優遇措置-NYからの移転で

ソニー・ミュージックエンタテイン メントはニューヨーク・マンハッタンから50人の雇用をニューヨーク州 ロングアイランドシティではなくニュージャージー州ラザフォードに移 すことを選択したのに伴い、160万ドル(約1億6200万円)相当の税制 優遇措置を獲得した。

ニュージャージー州経済開発局(EDA)は13日、ソニーが申請し ていた優遇措置を全会一致で承認した。エリン・ゴールド報道官が明ら かにした。ソニーは10年にわたって年間16万2500ドルの優遇措置を受け られることになる。

ソニーの申請書によると、マンハッタンのオフィスから50人の雇用 をラザフォードに移す。対象となる従業員の報酬は10万ドル(中央値) という。同社の広報担当リズ・ヤング氏は電話取材に対し、今回の計画 についてコメントを控えた。

ソニ-は申請書で、同社が世界各地で経費削減を進めており、「拠 点に関する決定では税額控除の付与が重要な要素だと表明してきた」と 説明している。ラザフォードにある移転先はマンハッタンから西に約14 マイル(約23キロ)の地点にあり、585万ドルの設備投資が必要だとい う。ソニーはニュージャージー出身のブルース・スプリングスティーン やビートルズ、マイケル・ジャクソンを含むアーティストの作品につい て全てあるいは部分的な権利を保有している。

原題:Sony Wins $1.6 Million Tax Break to Move N.Y. Jobs to New Jersey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE