Yen Retreats as Russian Stocks Gain After Crimea

ロンドン時間17日午前の外国為替市 場で円は下落。クリミアがウクライナからロシアへの帰属替えを選択し た住民投票日の翌日のこの日、ロシア株は上昇し、直ちにロシアと米欧 の対立が激化することはないとの見方が示唆された。

質への逃避が和らいだほか、日本銀行が最近の円上昇に歯止めを掛 けるための口先介入を開始しつつあるとの見方をロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)が示し、円は主要16通貨全て に対して下落。中国人民銀行(中央銀行)が週末に人民元の変動幅を拡 大したことを受け、この日の人民元はドルに対して下落した。

ロンドン時間午前8時41分現在、円は対ドルで0.4%安の1ドル =101円79銭。先週は1.9%上昇した。対ユーロは0.2%安の1ユーロ =141円37銭。先週は1.6%高。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ =1.3889ドル。

元は対ドルで0.5%安の1ドル=6.1781元。

原題:Yen Falls as Russian Stocks Rise After Crimea Vote; Yuan Weakens(抜粋)

--取材協力:John Detrixhe、Mariko Ishikawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE