債券は続伸、ウクライナめぐる懸念で株続落-20年入札控えた売り重し

債券相場は続伸。ウクライナ情勢を めぐる懸念を背景にした株式相場の続落が買い手掛かり。半面、あす実 施の20年債入札を控えた売りが相場の重しとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。