米ヘッジファンド:原油の買い越し、5.3%減-在庫と生産増で

ヘッジファンドなどによる原油相場 上昇を見込む原油の買い越しは在庫や生産の増加で減少した。

米商品先物取引委員会(CFTC)の週間建玉報告によると、ファ ンドなど大口投機家の原油の先物とオプションの買い越しは11日終了週 に5.3%減少した。減少は8週間ぶり。買い持ちが2.9%減少した半面、 売り持ちは3週連続で増加した。

報告期間中のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相 場は1カ月ぶりの安値となり、1バレル当たり100ドルを割り込んだ。 7日終了週の原油在庫が8週連続で増加した一方、原油生産は1988年以 降で最高となった。製油所の原油処理量は昨年10月以来の低水準に落ち た。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「生産は数十年ぶ りの高水準だ。在庫が増えていることで売り圧力が出て買い持ちが減っ た」と述べた。

原題:Hedge Funds Cut Record Bets on Crude Prices as Inventories Gain(抜粋)

--取材協力:Christine Harvey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE