クリミア住民投票、ロシア編入承認が確実に-欧米は制裁強化へ

ウクライナ南部のクリミア自治共和 国で16日実施されたロシアへの編入の賛否を問う住民投票では、編入支 持が95.5%に上った。選挙管理委員会が暫定開票結果を発表した。米国 と欧州連合(EU)はロシアに対し、クリミアの編入を行わないよう警 告。冷戦終結後で最も緊迫した外交的にらみ合いが続く中、対ロシア追 加制裁の発動が近づいている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。