ウクライナ:ロシアは住民投票前にクリミア半島を越え侵攻

ウクライナ政府はクリミア自治共和 国の16日の住民投票を前に、ロシア軍が同国領土に一段と侵攻している と指摘した。ロシアと欧米諸国の外交関係は冷戦終結以来最悪となって おり、一段の悪化の恐れがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。