中国アリババが米国でのIPO手続き開始、香港は選択せず

更新日時

中国最大の電子商取引運営会社アリ ババ・グループ・ホールディングは新規株式公開(IPO)手続きを開 始した。米国でのIPOの規模としては、2012年のフェイスブック以来 で最大となる見込み。香港の証券当局に自社の企業統治制度を認めさせ ることが難航したことから、米国上場を選択した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。