米ハートフォード、オリックスへの日本法人売却近い-関係者

米保険会社ハートフォード・ファイ ナンシャル・サービシズ・グループは、オリックスへの日本法人売却で 合意に近づいている。交渉を知る2人の関係者が明らかにした。

交渉は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれ ば、変額年金事業も売却対象となる。ハートフォードは損害保険に軸足 を移している。

ハートフォードのリアム・マギー最高経営責任者(CEO)は同社 が以前販売した生命保険や退職年金契約に関連した債務の抑制を図って おり、米部門の1つを米プルデンシャル・ファイナンシャルに売却し、 為替変動や株式相場下落に備えたヘッジを積み増している。同CEOは 昨年、資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バーク シャー・ハサウェイへの英国の変額年金事業売却を発表した。

ハートフォードの広報担当シャノン・ラピエール氏は14日の電子メ ールで、「われわれは過去の年金契約の売却を加速させ、こうしたエク スポージャーを恒久的に取り除く方法を引き続き検討している」とコメ ント。いかなる提案も当局の支持の可能性などを踏まえ評価されること になると説明したものの、同社としては市場の観測にはコメントしない 方針だとし、オリックスに関するコメントは控えた。オリックス広報担 当の堀井淳氏は案件についてのコメントを控えた。

14日のニューヨーク株式市場では、ハートフォードの株価は前日 比0.9%高の35.25ドル。年初来では2.7%下げている。

原題:Hartford Financial Said Near Sale of Japan Operation to Orix (1)(抜粋)

--取材協力:谷口崇子.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE