ブラジル株:ボベスパ指数、弱気相場入り-格下げ懸念強い

ブラジル株式市場では指標のボベス パ指数が下落し、弱気相場入りした。新興市場の資産が売られる中で、 景気減速に伴いブラジルの信用格付けが引き下げられるとの懸念から不 動産株や小売り銘柄が値下がりした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。