NY原油:上昇、ブレントも高い-IEAの需要予想を好感

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 国際エネルギー機関(IEA)が今年の世界石油需要見通しを上方修正 したほか、ウクライナでの緊張の高まったことを背景に北海ブレント原 油も上昇した。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は、 「IEAの報告書が確実に相場を押し上げる一助となった」と述べ、 「投資家の間で需要に対する安心感が広がった。クリミア情勢について は懸念している」と続けた。

ロンドンのICEフューチャーズ・ヨーロッパで取引されるブレン ト先物4月限は1.18ドル(1.1%)上げて1バレル=108.57ドル。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日 比69セント(0.7%)高の1バレル=98.89ドルで終了。

原題:Brent Crude Rises as IEA Forecasts Growing Demand; WTI Climbs(抜粋)

--取材協力:Grant Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE