世界石油需要、IEAが14年見通し引き上げ-経済の回復で

国際エネルギー機関(IEA)は今 年の世界石油需要見通しを上方修正した。世界的な経済成長の回復が背 景。季節要因の消費が減少するのに伴い、供給に対する圧力は今後数カ 月に和らぐとしている。

14日公表のIEA月報によると、今年の世界消費は日量140万バレ ル(1.5%)増加の9270万バレルになる見込み。前月時点の見通しを日 量9万5000バレル引き上げた。米国の寒冷な天候で石油在庫は過去10年 余りで最低の水準に落ち込んだものの、冬季燃料の需要が減少しつつあ ることや、イラクからの供給が35年ぶりの高水準になっていることが在 庫の補充につながると指摘した。

原題:IEA Raises 2014 Oil Demand Estimate as World Economy Recovers(抜粋)

--取材協力:Lananh Nguyen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE